Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上市町で新事業スタート 子育て応援 ギフトボックスを贈呈/富山

配信

チューリップテレビ

 上市町では子育て支援の一環として、地元産の子育てグッズを新生児のいる家庭に贈る取り組みが始まりました。  3日朝、上市町では中川行孝町長らが、乳幼児のいる家庭を訪れ子育てグッズを詰めたギフトボックスを手渡しました。  このギフトボックスは、上市町を舞台にした細田守監督の映画「おおかみこどもの雨と雪」を外装デザインに用いて、地元に工場があるリッチェルや池田模範堂が作った子ども用のフォークやスプーンよだれかけやハンドクリームなどが入っています。  この取り組みは上市町が今年度から始めたもので、対象は今年4月以降に生まれた新生児で町が実施する生後2か月の訪問検診の際に贈られます。  「この時期なので出歩いたりってなかなか厳しい状況ですけど、子どもとこういうのを使って落ち着いたらどこかいけたらいいなとおもいます」(受け取った人)  上市町では、月10人ほどの新生児が誕生していて、町はこの事業を今年度から5年間継続する予定です.。

チューリップテレビ