Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェデックス株、時間外取引で急伸-予想上回る3-5月期利益で

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 6月30日の米株式市場時間外取引で、貨物輸送会社フェデックスの株価が急伸。効率化を推し進めたほか、医療機器の配送が増えたことが追い風となり、3-5月(第4四半期)の利益は市場予想を上回った。

同社は発表資料で、人員削減とインセンティブ報酬の減額、航空機の退役、一部投資プロジェクトの延期などを組み合わせてコスト抑制を図ったと説明。そうした取り組みと燃料費の低下で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から従業員を守るために必要な1億2500万ドル(約135億円)のコストを穴埋めできたという。

3-5月期の調整後1株利益は2.53ドル。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1.53ドルだった。売上高は前年同期比2.2%減の174億ドル。2021年度(20年6月-21年5月)については、不確実性があまりにも高いとして、見通しを示さなかった。

フェデックス株は通常取引終了後の時間外取引で、一時8.8%高の152.65ドルを付けた。新型コロナの感染拡大で米株式市場が混乱に陥いる直前の2月下旬以降、終値ベースでは150ドルを上回っていない。米同業のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)やXPOロジスティクスも時間外取引で上昇した。

原題:FedEx Jumps After Profit Surprise on Cost Cuts, Health Shipments(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Thomas Black

【関連記事】