Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GW最終日、Uターンもガラガラ 名古屋駅・中部国際空港

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 ゴールデンウイーク最終日の6日、例年ならUターン客で混雑する駅や空港も、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で閑散としています。  午前9時ごろの名古屋駅・新幹線ホーム。本来なら連休を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが見られるはずですが、人の姿はまばらです。利用客も「こんなガラガラ初めて」と驚いた表情で話していました。  JR東海によると、6日午前の新幹線自由席の乗車率は、上り・下りともに10%を下回り、空席が目立ちました。  中部国際空港も、海外からの帰国者は先月からゼロになり、帰省も自粛が呼びかけられて閑散としています。国内線に到着した男性客によると、乗っていたのは15人ぐらいだったといいます。  日本航空と全日空によると、大型連休中の国内線予約状況は前年に比べ9割近く減少しているということです。

中京テレビNEWS