Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『タイムボカン』シリーズなどアニメ楽曲3500曲がサブスク解禁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
PHILE WEB

フライングドッグが手掛けたアニメ作品の主題歌、サウンドトラックなど新旧約3,500曲が、本日8月19日より各音楽ストリーミングサービスで一挙配信開始となった。 同社のサブスク解禁は2019年11月8日に第1弾、サンライズ作品楽曲の第2弾と行われてきた。第3弾となる今回は、1970年代から2019年までの作品が対象で、懐かしのアニメ作品から最近のヒットアニソンまで、とバラエティに富むラインナップが揃えられた。 『タイムボカン』シリーズや『ニルスの不思議な旅』『スプーンおばさん』『機甲創世記モスピーダ』『メガゾーン23』『ファイブスター物語』などは初解禁。 さらには『OVAロードス島戦記』『ぼくの地球を守って』『MEMORIES』『逮捕しちゃうぞ』などの大作も含まれる。 ほか、『ノワール』『ラーゼフォン』『十二国記』『ツバサ・クロニクル』『ARIA The Animation』『戦国BASARA』『きんいろモザイク』『蒼き鋼のアルペジオ』『スペース☆ダンディ』『甘城ブリリアントパーク』『艦これ』などもシリーズの全楽曲が網羅となる。 アーティスト作品では、新居昭乃、ROUND TABLE featuring Nino、牧野由依、石川智晶、FictionJunction、May'n、福山潤、Tridentなどもこの度、全楽曲解禁となった。 配信解禁となった約3,500曲の中から、テーマ別に厳選したスペシャルプレイリストも公開中。さらに近日中に、フライングドッグ所属のアーティストや、現役スタッフ作成の第1弾、第2弾で解禁された楽曲を含むフライングドッグオールタイムプレイリストの公開も予定されている。 対応サービスはAmazon Music Unlimited/HD、Apple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitus、RecMusic、Rakuten Music、Spotify、YouTube Music、ANiUTa。 【今回配信の主な作品】 『タイムボカン名曲の夕べ』山本まさゆき 他 『メガゾーン23 <音楽篇>』鷺巣 詩郎 『ロードス島戦記 オリジナル・サウンドトラック』萩田光男 『アルジュナ into the another world』菅野よう子 『NOIR ORIGINAL SOUNDTRACKⅠ』梶浦由記 『ラーゼフォン O.S.T.1』橋本一子 『十二国記 オリジナルサウンドトラック1』梁 邦彦 『ARIA The ANIMATIONオリジナルサウンドトラック』Choro Club feat. Senoo 他 『戦国BASARA Director's Special Edition』澤野弘之 『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- オリジナルサウンドトラック 完全版』甲田雅人 『スペース☆ダンディO.S.T.1 ベストヒット BBP』VARIOUS 『艦隊これくしょん -艦これ- キャラクターソング “艦娘乃歌” Vol.1』VARIOUS 『月がきれい サウンドコレクション』VARIOUS 『桂冠詩人 SINGLE COLLECTION PLUS』ALI PROJECT 『POWERS OF VOICE』May'n 『Be With You』中島 愛 『FIRST*MODE』Rhodanthe* 『Dream Field』See-Saw

編集部:押野 由宇

【関連記事】