Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェデラーが振り返る最高の誕生日

配信

THE TENNIS DAILY

ロジャー・フェデラー(スイス)は1981年8月8日生まれ、もうすぐ39歳になる。そんなフェデラーが、これまでで最高の誕生日について語った。Tennis World USAが伝えている。 【動画】あり得ない逆転劇! フェデラー vs サングレン 全豪OP 準々決勝 フェデラーが「最高だった」と言う誕生日は、2008年。北京オリンピックの開会式で、スイスの旗手となった時だ。この大会でフェデラーは男子シングルス優勝最有力候補の一人だったが、準々決勝でジェームズ・ブレイク(アメリカ)に思わぬ負けを喫してしまった。 それでもフェデラーはメダルを手に入れた。スタン・ワウリンカ(スイス)と組み、男子ダブルス決勝でサイモン・アスペリン(スウェーデン)とトーマス・ヨハンソン(スウェーデン)のペアを下して金メダルを獲得したのだ。 フェデラーは「(これまでで最高の誕生日は)2008年のオリンピックの開会式で、スタジアムへスイスの旗を掲げて行った時だよ。本当に最高の名誉だった。(来年の)40歳の誕生日には妻が何か大きなことを計画しているって聞いたんだ…怖いな」と語った。 (テニスデイリー編集部) ※写真は「2008年北京オリンピック」の開会式でスイスの旗手を務めたフェデラー (Photo by Paul Gilham/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】