Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【就活・先輩社会人に聞く】「自信をもって」「心と身体を第一に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 ラジオ関西『就活応援番組 ネイビーズアフロのレディGO! HYOGO』9月4日の放送では、先輩社会人ロールモデルや就活中の学生をゲストに迎える「就活レディGO!」のコーナーに、音羽電機工業株式会社(本社:尼崎市)の小笠原明穂さん、巽茉菜さんが登場。番組パーソナリティーのネイビーズアフロ(皆川、はじり)と津田明日香アナウンサー(ラジオ関西)を交えて、就活トークを展開した。  尼崎市に本社を置く音羽電機工業株式会社が取り扱うのは、雷対策製品。建物内の電気機器を、雷から守るための避雷器などを製造・販売している。小笠原さんは、カタログ制作やHP運営、展示会や取材対応を行う広報室に所属し、巽さんは新製品の開発を行う、研究開発部に勤めている。  鳥取県出身の小笠原さん、神戸市出身の巽さんは「アクセスが良く、飲食店や観光名所が多い」ことが尼崎市の魅力だと話す。特に巽さんは「地域に貢献している実感を得られるので、最初から地元での就職を考えていた」と、地元に残りたい気持ちが強かったと言う。  そして番組の事前アンケートで、就活中に受けた企業の数を、1社と回答していた巽さん。皆川の「(音羽電機工業を)志望したきっかけは?」という質問に「学生時代、インターンシップに参加したのがきっかけ。珍しい仕事だったのと、担当者がルワンダ出身の方で、そこにも珍しさと魅力を感じた」と答えていた。  最後に就活生に向けて「周りの人が内定をもらいだすと不安になると思うが、自分に自信を持って就活してほしい(巽さん)」「不合格通知が続くと負のループにはまったり、立ち止まってしまうかもしれないけど、自分の心と身体を第一にしてほしい(小笠原さん)」と、それぞれアドバイスを送った。

ラジオ関西

【関連記事】