Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年選抜準V!福岡の強豪・九州国際大付の甲子園での戦績・プロ入り選手を紹介!

配信

高校野球ドットコム

 2014年から夏の福岡大会3連覇を達成した福岡の強豪・九州国際大付。北九州市に属する九州国際大附は、1930年に九州法学校として創立され、その後、1958年に八幡大学の付属高(男子部)として設立。1989年に現校名となった。 【動画】待ってろNPB!指名漏れからリスタートを誓う17名の逸材たち  共学になったのは2010年からで、翌2011年の選抜大会では準優勝を果たし、近年の福岡の高校野球の筆頭にいる存在だ。今回はそんな九州国際大付のこれまでの甲子園での戦績、プロ入りを果たして選手、主な卒業生の進路先を紹介したい。

甲子園通算戦績

夏 7回出場 5勝7敗  春 2回出場 4勝2敗 準優勝1回 1979年(夏)2回戦敗退(八幡大付) 1982年(春)1回戦敗退(八幡大付) 1982年(夏)1回戦敗退(八幡大付) 2009年(夏)3回戦敗退 2011年(春)準優勝 2011年(夏)2回戦敗退 2014年(夏)1回戦敗退 2015年(夏)準々決勝敗退(ベスト8) 2016年(夏)1回戦敗退

プロ入りした選手

 福岡を代表する逸材が集結することもあって、伝統的に大型選手が多い。現在は6名が現役選手としてプレーをしている。 【現役】 富山 凌雅(トヨタ自動車-オリックス) 古沢 勝吾(福岡ソフトバンク) 清水 優心(北海道日本ハム) 三好 匠(東北楽天-広島東洋) 高城 俊人(横浜DeNA-オリックス-横浜DeNA) 二保 旭(福岡ソフトバンク) 【引退】 外園正(読売-横浜大洋)(八幡大付)日高剛(オリックス-阪神) 加藤 大輔(神奈川大-オリックスー東北楽天) 河野元貴祐(読売) 榎本 葵(東北楽天-東京ヤクルト-富山GRNサンダーバーズ) 児玉龍也(神奈川大-福岡ソフトバンク) 山本 武白志(横浜DeNA)

【関連記事】