Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

USJ、7月10日から段階的に集客エリアを拡大

配信

BCN

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は7月1日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業からの段階的な営業再開にあたって、年間パスを除き、関西2府4県に限定している集客対象エリアを7月10日から東海・北陸・四国・中国地方に拡大し、7月20日から全国に拡大すると発表した。  引き続きゲストとクルーの健康と安全の確保を最優先に、マスクの着用や手指消毒、フィジカルディスタンスの確保、清掃消毒の強化など、徹底した感染拡大防止対策を厳格に実施して安全な環境を保っていくとともに、多くのゲストを迎えられるよう集客キャパシティと運営規模の拡大を進めていく。  6月19日から提供している熱中症対策としてマスクを外して休憩できる「マスクフリーゾーン」については、7月上旬に屋内にも新設することを決定した。また、7月1日から、全てのライド・アトラクションで、フロー改善と待ち列での密を減らすことを目的に、一列おき乗車から全列乗車に運営方法を切り替えた。  これらのアトラクションでは、マスクを必ず着用することに加え、待ち列内のディスタンスの確保、乗車前の手指消毒の徹底、座席部の定期的消毒によって安全を担保しており、国が公表している業種別ガイドラインに沿った運営方法となっている。  なお、東京五輪前の開業を目指している「SUPER NINTENDO WORLD」については、今後の集客規模拡大に合わせて導入するよう検討を進め、今年秋ごろに開業時期を発表する。

【関連記事】

最終更新:
BCN