Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スールシャール、返却期限迫るFWイガロの去就に言及「上海申花と交渉中」

配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、上海申花からレンタルで加入しているナイジェリア代表FWオディオン・イガロ(30)の去就について言及した。クラブ公式サイトが伝えている。 【動画】代表合宿でもふざけるリンガード 今冬の移籍市場で上海申花からの半年レンタルでユナイテッド入りを果たしたイガロ。公式戦8試合に出場して4ゴールを挙げ、加入当時のネガティブな声を見事に一蹴してみせている。 しかし、イガロのレンタル期間は5月31日までとなっており、プレミアリーグのシーズン終了が先延ばしになったことから、ユナイテッドはレンタル期間延長を希望。しかし、上海申花も中国スーパーリーグ開幕に向けて、連れ戻しを熱望しているという。 スールシャール監督は上海申花とは交渉を行なっているとしながらも、まだ何も合意はしていないと語った。 「ローン契約は5月末までだから彼は戻ることになる。でも、我々は上海申花と交渉中だ。彼らは素晴らしくて、イガロの夢であるクラブでプレーする許可をくれた」 「それは彼にとって長年の夢だった。願わくば、彼の夢の終わりに、トロフィーをもたらせてくれるとありがたい」 「現時点では何も合意していない。彼らのリーグは間もなく始まるから状況を見守っている」

超WORLDサッカー!

【関連記事】