Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プーチン氏とトランプ氏、OPECプラス合意と石油市場の回復を議論

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国から成る「OPECプラス」の次回会合を数日後に控える中、ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領は1日に電話会談した。

ロシア大統領府は1日の声明で電話会談について、「米国とロシアの大統領の積極的支援を受けて締結された多国間合意により、石油需要の緩やかな回復と価格安定につながっていると述べられた」と説明した。

OPECプラス、協調減産の短期延長協議へ-次回会合前倒しも

OPECプラスは現行の協調減産を延長するか、7月1日から減産幅の先細りを認めるかを協議するため今週か来週に会合を開く。米国は正式には減産合意に参加していないが、トランプ大統領は合意を仲介しており、低価格と需要低迷を理由にしたシェール生産者の操業停止を背景に米国の生産は大幅に減少した。

原題:Putin and Trump Discuss OPEC+ Deal, Oil Market Recovery(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Dina Khrennikova

【関連記事】