Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福島県に「記録的短時間大雨情報」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

東北地方では大気の状態が非常に不安定となっていて、活発な積乱雲が相次いで発生しています。局地的に猛烈な雨が降り、災害の発生する恐れが高まっているとして、気象庁は、福島県に「記録的短時間大雨情報」を発表し、厳重な警戒を呼びかけています。 停滞する前線に流れ込む湿った空気の影響で、東北地方では活発な積乱雲が発生しています。気象庁の解析によりますと、午後4時40分までの1時間に福島県郡山市付近でおよそ110ミリ、また午後5時までの1時間に須賀川市付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。 気象庁は、数年に一度の大雨になり、災害が発生する恐れが高まっているとして、「記録的短時間大雨情報」を、発表し、土砂災害や川の氾濫、低い土地への浸水などに厳重に警戒するよう呼びかけています。

【関連記事】