Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

太田奈緒がAKB卒業後初の冠ラジオ番組、「note」と連動で「ワクワクしています」

配信

ENCOUNT

TOKYO FM×note連動企画「太田奈緒のサステナブル・ドリーム」がスタート

 昨年12月に「AKB48」を卒業し、女優として活躍する太田奈緒が、TOKYO FMのラジオ番組とメディアプラットフォーム「note」が連動する新企画に挑戦することになった。 【画像】元AKB48の太田奈緒が取り組む新企画「太田奈緒のサステナブル・ドリーム」  太田が夢を抱く子どもたちと対話する「太田奈緒のサステナブル・ドリーム」で、TOKYO FMが「NEZAS ホールディングス」(宇都宮市)と立ち上げた。太田が、未来を担う子どもたちと出会い、対話をしながら、彼らの夢に寄り添い、ともに気づきの芽を育んでいく内容だ。今月4日にnote初回記事を更新する。また、太田にとって初の冠番組となるラジオ番組は、25日に初回放送(TOKYO FMで毎週土曜午前6時~6時55分に放送中の「Ready Saturday Go」内コーナー)を迎える。  大学時代に保育士の免許を取得した太田は、「AKB48」卒業後初のレギュラー企画への意気込みについて、「ラジオの寄り添ってくれるような落ち着く時間が大好きなので、このような機会をいただけてうれしく思います。子どもたちの夢について話せることにもワクワクしています。リスナーや子どもたちとの会話の中でたくさんの気づきがあると思うので、私自身、そして、みなさんにとって自身を見つめ直す良い機会になればいいなと思います」と語った。

ENCOUNT編集部

【関連記事】