Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欅坂46小林由依、5年間の活動を振り返る 「櫻坂46」への思いも告白【独占カットあり】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 アイドルグループ・欅坂46の小林由依が、9日発売のグラビアマガジン『FLASHスペシャル2020年秋号』(光文社)の表紙に登場。巻頭グラビアではヘッドフォンを用いた撮影で、内なる声に耳を傾けつつ、外界とつながる世界観を表現した。 【別カット】部屋着でリラックスした表情を見せる小林由依  グループの中心メンバーとして活躍しながら、女性ファッション誌『with』のレギュラーモデルも務める小林。女優としてもオーディションで映画『さくら』(11月13日公開)の出演を勝ち取るなど、活躍の幅を広げている。  グループは10月12、13日に行われる『欅坂46 THE LAST LIVE』をもって、5年間の活動に区切りをつける。今回はグラビアとともにインタビューが掲載され、欅坂46としての5年間を振り返るとともに、10月14日から発足する「櫻坂46」へ込めた思いも語っている。  同号にはそのほか、欅坂46新2期生(遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈)、乃木坂46の田村真佑、齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波、NMB48の菖蒲まりん・安部若菜・安田桃寧・小川結夏、STU×AKBの小栗有以・坂口渚沙・下尾みう・今村美月・石田千穂・甲斐心愛などのグループアイドルが多数登場。  さらに、石田桃香、大久保桜子、石原夏織などのグラビアも掲載される。

【関連記事】