Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水難事故に備え救助訓練

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
とちぎテレビ

台風や豪雨による水害が全国各地で相次ぐなか15日、足利市の渡良瀬川では急な増水で川に取り残された人を救出する訓練が行われました。 この訓練は、都市型浸水などの自然災害が増えるなか、水難事故に迅速で的確に対応できるよう足利市の中央消防署と河南消防署が合同で行いました。 訓練は渡良瀬川で釣りをしていた男性2人が増水した川に取り残され、そのうち1人は川の底に沈んでしまったという想定で行われ、今年4月に発足した潜水隊が初めて参加しました。 また去年9月に導入したドローンも投入し、事故があった場所に潜水隊を誘導したほか、川に潜って捜索する隊員の活動をバックアップしていました。 足利市では今年に入り松田湖で1人が死亡するなど、これまでに10件の水難事故が発生しています。