Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2年前に公開されたニルヴァーナの超レアデモテープ4本を楽しもう! 『ブリーチ』や『ネバーマインド』の収録曲も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
rockinon.com

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛やロックダウンが世界各地で解除されつつあるが、それでも用心して自己隔離を続けようという人がいるかもしれない。そんな音楽ファンが自宅で楽しめるよう、「FAR OUT」が2年前に公開したニルヴァーナの超レアデモテープ4本をスローバックとして取り上げているので紹介する。 2018年に、ニルヴァーナのフロントマンだった故カート・コバーンの友人でミュージシャンのJohn Purkeyが、生前にカートから手渡されたという、ニルヴァーナが1980年代に制作したデモテープ4本をYouTubeにアップロードした。 テープは合計で2時間を超え、YouTubeの音源では各テープの冒頭でJohnによる解説が付けられている。 ■Tape One カートが最初にJohnに渡したテープで、初めは紙を切るような音がグチャグチャして聴こえるが、当時も同じ音質だったとのこと。Johnはテープが進むにつれて、徐々にハッキリしたサウンドになっていくと説明している。 Tracklisting: 0:38 – “Paper Cuts” 05:03 – “Downer” 06:53 – “Beeswax” 09:52 – “Aero Zeppelin” 14:36 – “Floyd the Barber” 17:03 – “If You Must” 21:12 – “Spank Thru” 24:57 – “Mexican Seafood” 27:06 – “Pen Cap Chew” 30:06 – “Montage of Heck” ■Tape Two 2番目にカートがJohnに渡したテープのオリジナル版は、テープを入れていたカセットデッキごと車から盗まれ、見つけることが出来なかったという。幸い、Johnが兄弟のためにコピーを作っていたそうだ。 Tracklisting: 00:47 – “Blandest” 04:37 – “Mr. Moustache” 08:23 – “Sifting Instrumental” 13:51 – “Blew” 16:52 – “Spank Thru” 20:08 – “Love Buzz” (Early Single Version?) 23:55 – “Big Cheese” ■Tape Three 3番目のテープは、ニルヴァーナのデビュー・アルバム『ブリーチ』に収録されることになった曲をバンドがレコーディング。その後、カートがJohnに渡したという。 Tracklisting: 00:00 – Intro 01:39 – “Scoff” 06:02 – “Swap Meet” 09:17 – “Blew” 12:23 – “Love Buzz” 16:11 – “About a Girl” 19:27 – “Negative Creep” 22:02 – “School” 24:50 – “Big Long Now” ■Tape Four ※お住まいの地域によっては動画を再生できません。 デイヴ・グロールが加入する前に在籍していたチャド・チャニングがドラマーで、ブッチ・ヴィグがプロデュースし、『ネバーマインド』に収録されたナンバーが数曲含まれている。 Tracklisting: 00:00 – Intro 00:44 – “Immodium” 04:04 – “Pay to Play” 07:39 – “Sappy” 11:17 – “Polly” 14:19 – “In Bloom” 19:00 – “Lithium” (Mix 6) 23:31 – “Dive”

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

【関連記事】