Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

博多大吉、一蘭の「おみやげラーメン」にハマって体重増加中

配信

SmartFLASH

 4月30日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、外出自粛生活で人気ラーメンチェーン・一蘭の「おみやげラーメン」にハマったことを語った。 【写真あり】「ラーメン」がアメリカで独自に進化中  大吉は自粛により「太りました。やっぱり」と明かし、ベスト体重が76kgだが、「もう79が見えてきたんで。これもう、80でしょ。ってことは、もう85なんですよ」と笑って体重増加を告白。  その理由について「めっちゃラーメン食ってるんです」と明かす。各番組で福岡発祥の一蘭の名前を出したことで、乾麺の「おみやげのラーメン」を複数もらったという。博多はその味を「いや、ビビリましたよ、完成度の高さに。越えられない壁は必ずどこかにあると思うんですけど、ちょっと頭一つ二つ、三つ四つ抜けてる感じ」と称賛。  そのため「ほぼ毎晩。替え玉とかもしてるんです」と大ハマリしていることを熱弁していた。  大吉は、知り合いである一蘭の吉冨学社長について「もともとお客さん」とコメント。元の店の店主が高齢で店を閉めることになり、店の常連だった大学生時代の社長が「閉めないでください」と申し出て、味を教えてもらったという。  そのため大吉は「僕らもやろうと思えば、できたはずなんですよ。同じようなビル、建てられたはずなの」とジョークを披露。だが「前々からある味だけど、それをちゃんと受け継いで、今の社長さんがここまで大きくした」としみじみと話していた。  席を仕切った「味集中カウンター」で知られる一蘭。日本のみならず海外からも愛されている。

【関連記事】