Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナワクチン開発、英オックスフォード大が先行-ファウチ氏

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、新型コロナウイルス感染症(COVID19)のワクチン開発では英オックスフォード大学が先行していると指摘しつつ、パンデミック(世界的大流行)への対処では2種類以上のワクチンが必要だと語った。

ファウチ氏はBBCラジオとのインタビューで、オックスフォード大のワクチン開発について問われ、「同大以外のワクチン候補は第3相試験にやっと入りつつあるか、まだ入っていない。だが、一時的に開発をリードしているからといって実際に機能するワクチンができるとは限らず、慎重になる必要がある」と発言。「2種類以上のワクチンが完成することを願っている。世界が必要としているのは1種類だけではない」と続けた。

新型コロナ治療薬やワクチンの「合理的で公平な供給」も呼び掛けたが、「現実世界でそれが実現するか、保証はできない」との見解を示した。

米国の状況については、一部の州で「極めて懸念される感染の急拡大」が見られており「深刻」だとの認識を示し、米国のロックダウンは十分に厳格ではなかったと述べた。

原題:Fauci: Oxford Covid-19 Vaccine Project Is Ahead, Others Needed(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Thomas Penny

【関連記事】