Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフィア・コッポラがイーディス・ウォートンの小説をテレビドラマ化

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

とてもスペシャルな時代劇ドラマが制作予定だ。それは、1913年に発表されたイーディス・ウォートン(Edith Wharton)の小説『The Custom of the Country(原題)』が原作のテレビシリーズで、脚本、監督はソフィア・コッポラ。このドラマについて、私たちがわかっていることは次のとおり。 【写真】フレンチシックの代名詞、ソフィア・コッポラから学ぶ大人のパンツスタイル

それはコッポラにとってまさに完璧なプロジェクト

『マリー・アントワネット』(2006)から『ヴァージン・スーサイズ』(1999)、『ブリングリング』(2013)まで、若い女性監督は、これらの魅力的な作品でその名声を得た。『The Custom of the Country(原題)』は、ニューヨークの上流階級で成功を目指す中西部出身の女性、アンディーン・スプラッグを中心に描かれており、それがコッポラの心に響いたのだ。 「アンディーン・スプラッグは私の好きな文学的なアンチヒロインであり、初めて彼女をスクリーンに登場させることに興奮しています」と、コッポラは声明で述べた。 これは彼女にとって最初のTVプロジェクトになるが、Apple TV+での別のコラボプロジェクトの後に制作予定だ。それは、映画『On the Rocks(原題)』で、ビル・マーレイとラシダ・ジョーンズが出演し、今年の後半にストリーミングサービスが始まる。

Apple TV+で放送予定だが、時期は未定

制作のタイムラインは発表されておらず、プロジェクトはまだ初期の段階にあるようだ。残念ながら、画面に登場するまでしばらく時間がかかるかも。また、シーズンのエピソード数や、一度にすべてのエピソードが公開されるかどうかについてもまだ明らかにされていない。ただし、『Hollywood Reporter』によると、限定シリーズになる可能性が高いという。

Translation: Chise Taguchi From Town & Country US

【関連記事】