Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

未成年の乗客2人に市営バスを運転させる 仙台市営バス運転手を懲戒免職

配信

仙台放送

仙台放送

仙台市交通局は7月1日、市営バスの男性運転手が、未成年の乗客2人にバスを運転させたとして、懲戒免職処分としました。 懲戒免職となったのは仙台市交通局の24歳の男性運転手です。 交通局によりますと男性運転手は5月6日、休憩時間中に宮城野区のバスの方向転換に使う「回転場」で、未成年の乗客2人が無免許と知りながら、バスを運転させていたということです。 これは「未成年者にバスを運転させている」という市民からの情報提供により発覚しました。 交通局の調べに対し男性運転手は、「2人はバスマニアで同僚を通じて知り合った。頼まれて断れず軽い気持ちで運転させてしまった」と話しているということです。 また、2人は青葉区の川内営業所から3区間乗車していましたが、男性運転手は2人から運賃を徴収していませんでした。

【関連記事】