Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ピース又吉、仲良し芸人と“次期芥川賞作家”を輩出!? YouTubeチャンネルを開設

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

7月22日に公式Youtubeチャンネル「渦」を開設

 お笑い芸人で芥川賞作家でもある又吉直樹の公式YouTubeチャンネル「渦」が7月22日に開設された。開設にあたり、又吉本人からのコメントが届いた。 【動画】テレビでは見られない又吉の頭の中がのぞける…「インスタントフィクション」実際の動画  同チャンネルは、又吉と仲の良い後輩たち(「サルゴリラ」児玉智洋、「ライス」関町知弘、「フルーツポンチ」村上健志、「スパイク」小川暖奈)が中心となって出演。  初回動画では、又吉が国語の先生に扮して児玉相手に授業を行い、日本語や文章のおもしろさを伝える「インスタントフィクション(原稿用紙1枚の中で表現する文章)」シリーズを配信している。  そのほか、メンバーとのLINEのやりとりをLINE大喜利企画「いきなりやけど聞いてみよかな?」として配信したり、「ジョギングマイレージ」と題した企画ではメンバーたちが走った距離分を「Googleストリートビュー」で妄想旅行する動画を配信。  今後は本格的なコントなど、異なるジャンルの動画の配信も予定している。  また、「インスタントフィクション」企画で又吉が扮する髑髏万博(しゃれこうべばんぱく)先生に解釈して欲しい文章を、同チャンネルにて募集。応募フォームから誰でも応募が可能となっている。  テレビでは見ることのできない又吉の頭の中を垣間見ることのできるチャンネルとなっている。 〇又吉直樹本人コメント 「YouTubeを始めました。いろんな人に教えてもらいながらやっているので、YouTubeっぽくないかもしれませんし、YouTubeっぽいかもしれません。自分が面白いなと思う本には、共感や『なんなんやろこれ』という発見の感覚があるんですが、その『なんなんやろこれ』という感覚を面白がれるようなものになっていけばいいなと思います」

ENCOUNT編集部

【関連記事】