Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドライバーはDIY工具の基本!電動ドライバーにも使える差し替え式がイイかも!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

ナビやETC、ドライブレコーダーなど後付けの電装品を自分自身で取り付けられると、愛車への愛着がさらに沸いてきます。この記事では愛車のDIYを充実させる、お役立ちアイテムを厳選してご紹介。 ■手回しもできる優れもの!「電動ドライバー」の詳細はコチラ 作業や取付けたいアイテムに合ったツールを使って、電装品のDIYにチャレンジしてみましょう! ▼MOTA編集部厳選“DIYアイテム”は関連記事をチェック!▼

悩むドライバー選びは後のことも考えて選ぼう

愛車のDIYに欠かせないドライバー選びのポイントは、ドライバーとしての機能性と拡張性があるかどうかということ。 車に使われるボルトのほとんどがプラスドライバーで取り外すことができますが、ねじ山の大きさや角度がボルトにより異なります。よって、数種類のプラスドライバーを用意し、それぞれのネジ山に合ったドライバー使えば、ネジをなめてしまう確率を低くできます。 ネジの種類に合わせ、数種類のドライバーを揃えておくのが理想ですが、ドライバーは意外と収納場所をとるため、先端を交換できる拡張性があると良いでしょう。差し替え可能なグリップと、通称ビットと呼ばれる先端のセットを持っていれば、収納場所に困ることはありません。 また、このビットは電動ツールにも応用できるため、工具のバリエーションを増やし、作業効率を上げることもできます。

電動ドライバーにも使える手動ドライバー

■ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3 今回ご紹介するベッセル ボールグリップ差替ドライバーセットは、電動ドライバーにも使える手動ドライバーセット。差し替えタイプのドライバーで、グリップ部分は回しやすく持ちやすいボールタイプを採用しています。 「+1」「+2」「+3」とプラス3種類、「-6」のマイナス1種類、輸入家具やスノーボードのビンディングなどに多い「PZ2」「PZ3」がセットになっています。愛車のDIYのみならず、家具の組み立てや趣味道具の整備にも使えるのも大きなポイント。 ドライバー類の老舗メーカーであるベッセル製でありながら、これだけ揃って価格も1,375円とお手頃なので、一家に一つ持っていても損のない電動ドライバーセットです。

まとめ

基本的な工具であるドライバーは、用途や利便性を考えて選ぶことが大切。今回ご紹介した電動ドライバー以外にも、用途の異なる数種類のドライバーを揃えておけば、DIYの幅がグンと広がりますよ。

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA