Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

優里、メジャー・デビュー・シングル「ピーターパン」MVをプレミア公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 「かくれんぼ」旋風で話題のシンガー・ソングライター、優里が、メジャー・デビュー・シングル「ピーターパン」のミュージック・ビデオを9月2日(水)22:00より優里Official YouTube Channelにてプレミア公開します。  優里は、2019年12月1日にインディーズで配信限定リリースした「かくれんぼ」がiTunes総合チャート4位、LINE MUSIC“BGM&着うたTOP100”6位、Spotifyバイラルチャート4位と、各配信サイトで上位にランクイン。さらに、MVの再生回数が1200万回を超え、人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露した同曲の再生回数も460万回を突破。YouTube急上昇動画ランキング4位に入るなど話題沸騰の中、8月9日(日)にメジャー・デビュー・シングル「ピーターパン」を配信限定リリースしiTunesロックチャート1位を獲得しています。  デビュー・シングル「ピーターパン」のMVは、DJ活動や〈YATSUI FESTIVAL!〉を主催するなど、音楽カルチャーに精通したエレキコミックのやついいちろうによる初監督作品で、主演はSNSやYouTubeで公開しているダンス動画が話題となりCMやMVへ続々出演、クリエイティブ業界から熱い注目を集める福岡発の新進気鋭のダンサー・yurinasia。新機軸のコラボレーションが実現しています。  MVの中で、街中やオフィスの日常の中を踊りながら駆け抜けるyurinasiaは、身体の動きひとつひとつを楽器のように奏で、楽曲の詞世界に迫る独創的なコンテンポラリー・ダンスで「ピーターパン」という曲のメッセージを表現。その一挙手一投足に息をのむ疾走感あふれる映像に仕上がっています。 [コメント] 初のMVの監督をやらせていただきました。専門的なことは良く分かりませんが、皆さんの協力で最後までできまして、僕が見てる限りでは凄くかっこいいなと思いながら撮っていました。いい機会になって楽しかったです。 疾走感のあるミュージックビデオにしたい、人と違う方向に凄いスピードで進んでいくイメージがあり、とにかくダンスをかっこよく撮れたらいいなというのが先ずあって、そのダンスに全て歌詞の意味を担ってもらったという感じです。 ――やついいちろう

【関連記事】