Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女子大生殺人事件「医師による診断が必要」逮捕された男子大学生を鑑定留置に 静岡・沼津市

配信

静岡朝日テレビ

 沼津市で女子大学生が殺害された事件で、静岡地検沼津支部は、逮捕された大学生の男を鑑定留置しました。  三島市壱町田の大学生(20)は、先月、沼津市西浦久連の路上で女子大学生(19)を刃物で刺し、殺害した疑いで送検されていました。地検沼津支部は男子大学生の精神状態について、医師による診断が必要だと判断し、刑事責任能力があるかを調べる鑑定留置としました。期間はきのうから10月8日までです。    捜査関係者によりますと、男子大学生は女子大学生に一方的に好意を寄せていたという趣旨の供述をしていて、当時、アルバイトから帰宅する途中の女子大生を待ち伏せしていたということです。