Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

流経柏高生徒を監禁、20歳男起訴 わいせつ目的で男子寮に侵入 千葉地検松戸支部

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 高校サッカーの強豪として知られる流通経大柏高校(柏市)のサッカー部の男子寮に侵入し、わいせつ目的で男子生徒を監禁したとされる事件で、千葉地検松戸支部は3日、逮捕監禁や強制わいせつ未遂などの罪で柏市、無職、森岡優十容疑者(20)を起訴した。  起訴状などによると、7月25日午前2時45分ごろ、柏市にある同部の男子寮に侵入し、就寝中の男子生徒を起こしてナイフで脅し、別室に向かわせて監禁。さらに寮近くの公園に連れ出し、わいせつな行為をしようとしたなどとされる。認否は明らかにしていない。  県警によると、男子生徒は隙を見て逃げ出し、けがはなかった。森岡被告は柏市で県内の男子中学生が被害に遭ったわいせつ事件でも逮捕されている。

【関連記事】