Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Zoom会議で映えそうなリップから個性的なアイメイクまで 2020年秋のトレンドメイクを先取り!

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

このところ、ほとんどの人がメイクアップバッグから取り出すのはコンシーラーとマスカラだけという状況の中で、フルメイクすることにワクワク感を想像するなんて難しいかもしれない。けれど、またメイクアップで遊ぶ気分が戻った時には、秋のランウェイが私たちにインスピレーションを授けてくれるから。個性的なアイラインからZoom会議で注目を集めそうなリップカラーまで、これから参考にしたいトレンドルックをチェック。 【写真】2020-21年秋冬ミラノコレクションのバックステージで見つけた先取りトレンド

オーバーライナー

まつ毛のラインの外側にライナーとシャドウを使ってみる。プラダでは、光の当たり方によって様々な色に変化するシャドウを長方形に浮かべて、モデルたちが印象的でフューチャリスティックなバイブスを醸し出していた。

イージーグロウ

今シーズンはツヤ感たっぷりの頬に代わって、ナチュラルな清潔感のある輝きがトレンドに。イザベル マランでは、モデルたちがまるで10ステップのスキンケアを施したかのようなうるおいのある自然なツヤ肌で登場。

クリスタルの装飾

ときには大胆なアイメイクを楽しんでみるのも〇。目元にすべての注目が集まっている今、ジャンバティスタ ヴァリで見たビジューがあしらわれた目元のように、ちょっと多めにきらめきをプラスしてみたくなる。

エクストラライナー

マックスマーラのモデルたちは、にじんだようなライナーを施して、エフォートレスシックなルックにエッジを効かせていた。

鮮やかな赤のリップ

秋といえば、暖かみがあるブラウンベースのリップカラーが代名詞だけれど、オスカー デ ラ レンタでは、代わりにオレンジをベースにしたポピー色で、より明るい表情に。

ゴシックグラマー

ヴァレンティノでは、グラフィカルな黒のライナーとダークなクリスタルを散りばめて、ゴシックな雰囲気に。

ふんわり柔らかな眉

眉がついにゴルディロックス(イギリスの童話の主人公で金髪の女の子)風に到達。シャネルでは、描き過ぎない程度に整えた眉を提案していた。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】