Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EXILE TRAIN一夜限りのステージ熱唱 有料配信ライブの追加公演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 ダンス&ボーカルグループ「EXILE」が19回目のデビュー記念日を迎えた27日、ボーカルのTAKAHIRO(35)と、6人組の派生ユニット「EXILE THE SECOND」、Jr.EXILE世代と呼ばれる3組の後輩グループが、有料配信ライブ「LIVE×ONLINE IMAGINATION」の追加公演として、「EXILE TRAIN」と題した一夜限りのステージを届けた。  20周年イヤーに突入する記念日にEXILEの楽曲をJr.EXILE世代のTHE RAMAPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZらと歌って踊り、新しい音楽性やパフォーマンスも取り入れてバトンをつないでいくという思いを込めている。  登場した5組で22曲を披露。TAKAHIROとSECONDのNESMITH(37)、SHOKICHI(34)のトリプルボーカルで「Ti Amo」を歌唱する場面では、EXILEのNAOTO(37)、小林直己(35)、岩田剛典(31)の3人がサプライズで登場し、ファンを喜ばせた。  そしてこの日、所属事務所「LDH」の2021年のテーマが「RISING SUN TO THE WORLD」に決定したことが発表された。  今年は6年に1度の祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」を掲げ、年間300万人以上の観客動員を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大により2月26日から年末までの168公演が中止となってしまった。  SECONDのAKIRA(39)は「今年できなかった分、来年はめちゃくちゃ届けますので。EXILEはここ数年の中でも一番稼働するのではと思う。突っ走っていきますので、楽しみにしていてください」と予告した。

【関連記事】