Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ハイタッチ」に代わる新挨拶法は? 住吉美紀「“おしりハグ”、オススメです!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、「ハイタッチ」に代わる“新たな表現方法”を教えてほしいと言うリスナーからのメッセージを紹介しました。

<リスナーからの相談> 社会人チームでサッカーをしています。練習は6月から再開しています。が、これまでは得点時や味方がいいプレイをすると「ハイタッチ」をして喜びを共有していたのですが、新型コロナウイルスの感染リスクがあるという理由で「ハイタッチ禁止」になりました。代わりに、ひじや“エアハイタッチ”をしてみるものの、イマイチ盛り上がりに欠けます。何かいい表現方法はありませんか?(千葉県 35歳 男性) この相談に住吉は、「テレビでスポーツ中継を観ていても、みなさんハイタッチを避けて微妙な振る舞いをしていますね。“これが新しい挨拶方法なんだ”と思いました。 ちなみに、新型コロナウイルス対策に、万全の挨拶方法として私が考案したのが「おしりハグ」。ギューッとして愛情表現したいところですが、それはリスクがあるので避けて、後ろを向いてお尻を“ちょん”とぶつけ合うのが「おしりハグ」です! 番組でも積極的におしりハグをしていたら、ネット記事にも掲載していただいて、じわじわ浸透しているかも(笑)!? おしりハグ、サッカーフィールドでもいいと思います。オススメです!」とコメントしました。 番組にはリスナーからのアドバイスがたくさん届きました。

◆ダンディ坂野さんの「ゲッツ!」

ハイタッチに代わる仲間との喜び方ですが、お笑い芸人・ダンディ坂野さんがやっている「ゲッツ!」をみんなでするのはいかがでしょうか? 全員でやったら楽しそう!(千葉県 37歳 女性)

◆運動神経の良さを活かした“足裏タッチ”

テレビのスポーツ中継などで、エアハイタッチをしている光景を見ている側は爽快ですけどね。手の平がダメなら……運動神経の良い方でしたら、足裏タッチいかがでしょうか? 私は運動神経が悪いのでできませんが、足裏タッチを観てみたいです! カッコ良さそう!(神奈川県 44歳 女性)

【関連記事】