Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本株は反発へ、米中懸念後退や原油市況高-ハイテクなど外需高い

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 1日の東京株式相場は反発する見込み。トランプ米大統領が中国に対する経済制裁を発表しなかったことで米中対立への過度の警戒が後退、景気に敏感な半導体や電子部品など外需関連が高くなりそう。原油先物の大幅高を受けてエネルギーや原油関連も買われる公算。

〈きょうのポイント〉

東海東京調査センターの平川昇二チーフグローバルストラテジストは、トランプ大統領が中国に対する政策を発表すると前もって示していた割に「記者会見では原稿を棒読みしていただけで中身がなく、経済制裁が打ち出されなかったことでマイナス材料がなくなった」と話した。

低下した中国製造業PMIについては「市場はV字回復を織り込んでいるわけではなく、50を超えて少しずつ拡大していることを緩やかな回復と捉えて好感する」とみる。

(c)2020 Bloomberg L.P.

Ayaka Maki

【関連記事】