Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

初代スパイダーマン俳優も45歳に!トビー・マグワイアの現在

配信

シネマトゥデイ

 サム・ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズ(2002~2007)で主人公ピーター・パーカーを演じた俳優トビー・マグワイアが、本日6月27日に45歳の誕生日を迎えた。ここでは、初代実写スパイダーマンとして人気を博したトビーの現在に迫る。 【画像】現在のトビー・マグワイアの姿  2002年公開の『スパイダーマン』から、“親愛なる隣人”スパイダーマンを演じたトビー。遺伝子を組み換えられたクモに噛まれ、スーパーヒーローとしての道を歩み始める等身大の高校生を体当たりで演じており、一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たした。その後も『スパイダーマン2』『スパイダーマン3』と成長していくピーターを熱演したトビーは、現在まで続くアメコミブームの再燃に大きく貢献した。

 ライミ版『スパイダーマン』シリーズ終了後も、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』『華麗なるギャツビー』といった人気作に出演したトビー。しかし近年は、プロデューサーとしての活動が目立っており、声優を務めたアニメーション映画『ボス・ベイビー』(2017)を除くと、『完全なるチェックメイト』(2015)以降、俳優としての出演作品がない。

 トビーは俳優業を引退してしまったのか? 本人は、2019年に実施された The Hollywood Reporter のインタビューで、俳優業を引退したわけではないと明言しており、「自分のやりたいことをするのが天命だよ。声をかけて貰えばいつでもやるし、きっとワクワクすると思うね」とオファーがあれば前向きに検討する姿勢を見せている。

 プライベートでは、2016年に宝飾デザイナーのジェニファー・メイヤーさんと離婚。二人の間には、13歳の娘ルビーちゃんと10歳の息子オーティスくんがいる。独身生活を続けていたトビーだが、2018年に親友であるレオナルド・ディカプリオ主催のパーティーで18歳年下の美人モデル、タティアナ・ディエテマン(27)と知り合い交際に発展。先月もアメリカ・ロサンゼルスで仲良く歩く姿が目撃されており、交際は順調とみられる。

【関連記事】