Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日・京田、ユニホーム着用した練習で開幕へスイッチオン!「楽しいというかいつもと違う緊張感で…」

配信

中日スポーツ

 中日の京田陽太内野手(26)が22日、ナゴヤドームでの練習後に代表取材に応じ、ユニホームを着た練習で開幕へのスイッチをONにした。  17日から始まったユニホームを着用した練習。野球選手にとっての制服に袖を通せば、自然と背筋は伸びる。「やっぱりユニホームを着てみんなと野球ができるので、楽しいというかいつもと違う緊張感でできています」。開幕への道筋がやっと見えてきた中で身も心も引き締まってきた。  オンとオフの切り替えはお手の物だ。練習時間が限られていた自主練習期間。自宅で過ごす時間も長くなったが「僕、家ではあまり野球をしないので。トレーニングも全然」と“おうち時間”では野球から離れている。  福田から選手会長を受け継いで迎えた今季。新型コロナウイルスで野球界全体がこれまでにない窮地に立たされた。「いろんな方のおかげでここまで来ていると思う。本当に感謝して、夢と希望を与えられるようなプレーをしたい」と力を込めた京田。感謝の気持ちを胸に今はシーズン開幕を待つ。

【関連記事】