Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「メッシはチャビになれる」バルサ10番の適正ポジションを元コーチが予想

配信

SPORT.es

ペップ・グアルディオラの元アシスタントコーチを10年以上務めた、ドメネク・トレントがアルゼンチン紙『オレ』のインタビューに応じ、レオ・メッシの今後について言及した。 メッシが失踪!?...SNS上で40分間、行方不明になっていた デビュー当時から主に左サイドでプレーしたメッシだが、名将ペップは同クラックに“偽9番”を任せたり、彼の起用法は様々だ。チームメイトが変わるにつれて、彼の適切な起用ポジションについて議論されているが、メッシを最もよく知る一人であるトレントは一般論とは異なった意見を述べた。 同監督は、ポジションを下げてもメッシがバルサで輝き続けることに自信を持っているようで、チャビと同じポジションでプレーできることを指摘した。 「数年後には、その気になればチャビのポジションでプレイできる。彼がスピードを失った時にポジションを下げれば、中盤でもどこでもプレーできるし、彼はうまくやってくれるだろう」

【関連記事】