Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

経堂「リゴレッティーノ」が冷凍パスタの新商品 長引くコロナ禍受け発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 経堂すずらん通り商店街のイタリアンレストラン「リゴレッティーノ」(世田谷区宮坂3、TEL 03-3439-1786)のシェフ今村裕一さんが9月1日、新型コロナウイルスの影響による客数減少が回復しない状況を受け、3月に始めた冷凍パスタソースに新商品を追加した。 (経堂経済新聞)  伊エミリア・ロマーニャ州の「オステリアフランチェスカーナ」「リゴレット」などで働いた経験のある今村さんは「5月末に緊急事態宣言が解除されたが感染者数は収まらず、8月また都から自粛を要請され、9月に入っても解除されないまま。お客さまの中には勤務先から外食を避けるように通達されているケースも多いため、冷凍パスタソースとテークアウトのリクエストが今も多い。こちらとしても飽きないよういろいろな味覚をお届けしたい」と経緯を話す。  新しい冷凍パスタソースは、白身魚と丁寧に取った魚のだしとオマールエビのだし、ジャガイモとズッキーニを合わせたもの。価格は1,000円で、乾麺のパスタ付きが1,100円。  「外食の醍醐味(だいごみ)を自宅で楽しんでいただくため、家庭ではできないレストランの味のソースにこだわった」とも。 【写真】新しい冷凍パスタソースのパッケージ  営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=18時~22時。マスク着用、アルコール除菌などを徹底し、ドアを開け換気しながら営業している。冷凍商品は全国配送対応。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】