Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

”国政介入”朴槿恵元大統領、破棄差し戻し審で懲役35年求刑=7月10日に宣告

配信

WoW!Korea

韓国検察が、「国政介入事件」と「国家情報院の特殊活動費上納事件」破棄差し戻し審で、パク・クネ(朴槿恵)元大統領に懲役35年を求刑した。 【もっと大きな写真を見る】  検察は20日、ソウル高裁刑事6部の審理で開かれた朴元大統領の破棄差し戻し審で、わいろ容疑関連で懲役25年および罰金300億ウォンと追徴金2億ウォン、職権乱用管理行使妨害容疑関連で懲役10年と追徴金33億ウォンを宣告するよう裁判所に要請した。  ”裁判ボイコット”を続けている朴元大統領は、この日も裁判所に姿を現さなかった。これを前に、検察は国政介入の控訴審で懲役30年を、特別活動費に関する控訴審では懲役12年をそれぞれ求刑していた。  なお、来る7月10日午後2時40分より宣告がおこなれる。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】