Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍、子育て家庭を応援 岡山でフード&ライフドライブ第2弾 有志団体、食品や日用品を提供 4日から県内各地で寄付募る

配信

山陽新聞デジタル

 新型コロナウイルスの影響などで苦しい状況にある子育て家庭を応援しようと、岡山県内の有志団体が「フード&ライフ ドライブ」を実施する。地域住民から食品・日用品を募り、希望者に無料で提供する取り組みは今春に続く第2弾。4日から県内各地で支援品を集める。  子ども食堂の運営者や弁護士、社会福祉士らでつくる「こどもを主体とした地域づくりネットワークおかやま」が主催。コロナ禍を含め、さまざまな事情で生活に困っている子育て家庭を支える。  地域住民らに提供を呼び掛けているのは、米、乾麺、缶詰、インスタント食品、菓子、粉ミルク、おむつ、洗剤、トイレットペーパー、衛生・生理用品など。未開封・未使用で、食品は賞味期限が9月以降のもの。  物品が必要な人は19日までに申し込む。受験生がいる家庭には参考書も提供できる。7月下旬に各戸に届ける予定。  前回(4月)は倉敷、総社、岡山市で約7千点の寄付が集まり、110世帯に配布した。事務局を担当する「子どもソーシャルワークセンターつばさ」(倉敷市)の紀奈那(き・なな)代表理事は「苦しいときをみんなで乗り越えようと応援してくれる人がいる。遠慮せずに申し込んで」と話している。  寄付の受付日時と会場、物品を希望する場合の申し込み方法などの問い合わせ先は次の通り。  【4日】ひろばにじいろ(倉敷市水島北幸町、午前10時~午後2時)  【12日】操山公民館(岡山市中区国富、午前10時~午後2時)▽北公民館(岡山市北区津島東、正午~午後2時)  【14日】旭公民館(岡山北区広瀬町、正午~午後2時)  【18日】すだち屋(総社市中央、午前10時~正午)▽岡輝公民館(岡山市北区旭本町、正午~午後2時)▽京山公民館(岡山市北区伊島町、同)  【19日】岡輝公民館(正午~午後2時)▽京山公民館(同)  ※このほか笠岡市や県北部でも計画中  【問い合わせ先】電話(080―2903―6612、平日午前10時~午後5時)▽メール(okayama.koiren@gmail.com)

【関連記事】