Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全日本ロード、第5戦鈴鹿MFJグランプリが復活開催へ。鈴鹿8耐中止受け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
motorsport.com 日本版

鈴鹿サーキットは10月31日~11月1日にかけて、全日本ロードレース選手権最終戦として「第52回MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿」を開催すると発表した。  鈴鹿サーキットは2020年10月31日~11月1日に全日本ロードレース選手権の第5戦として”第52回MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿”を開催することを発表した。  “第52回MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿”だが、新型コロナウイルスによるスケジュール変更が行なわれるまでは、同一の日程で第7戦として開催される予定だった。  しかし4月末に、7月開催予定だった2019-2020 FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会が10月30日~11月1日に開催が延期されたことで、MFJグランプリは開催が中止されることになっていた。  だが今月中旬、いまだ続くコロナ禍の中、海外からの渡航の見通しが立たないことを受けて、今年の鈴鹿8耐の開催中止が発表された。  そしてそれを受けて当初の予定通り、シリーズ最終戦としてMFJグランプリが開催される運びとなった。  今季の全日本ロードレース選手権は当初全7戦の予定だったが、変更を受け全5戦で争われることとなる。すでに第1戦SUGOが開催され、JSB1000クラスではYAMAHA FACTORY RACING TEAMの野左根航汰が連勝を収めている。  なお鈴鹿サーキットはチケット販売や開催詳細については、今後鈴鹿サーキットの公式ウェブサイトで案内するとしている。 2020全日本ロードレース選手権 開催カレンダー(8月25日時点) ・8/9~10 第1戦 SUGO ・9/5~6 第2戦 岡山 ・9/19~20 第3戦 オートポリス ・10/17~18 第4戦 ツインリンクもてぎ ・10/31~11/1 第5戦 鈴鹿サーキット

【関連記事】