Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AKB48 チーム8が毎年恒例「8月8日はエイトの日」を開催 IZ*ONE専任活動中の本田仁美のリモート参加も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

8月8日、AKB48 チーム8が東京・秋葉原のAKB48劇場で毎年恒例のイベント「8月8日はエイトの日」を開催。今年は「離れていても 8月8日はエイトの日 2020」と題し、昼の部と夜の部の2部構成で配信を行った。 【写真を見る】夜公演にはIZ*ONE専任活動中の本田仁美もリモートで参加 昼の部は、坂口渚沙、岡部麟、高橋彩音、小栗有以、小田えりな、濱咲友菜、下尾みう、倉野尾成美が出演する“ソーシャルディスタンス公演”を実施。 「ジタバタ」「重力シンパシー」の2曲連続披露で幕が開くと、倉野尾は「こうして(今年も)皆さんと一緒にエイトの日を楽しむことができてうれしく思います! いつもは(大人数のメンバーと)わちゃわちゃなエイトの日を迎えているんですが、今回の昼公演はこの8人ということで、パワフルに全力で他のメンバーの分も力を出せたらと思います」とあいさつ。 ユニット曲コーナーでは、濱、下尾、倉野尾の3人が「Mystery Line」、坂口、高橋、小栗が「逆転王子様」を披露。岡部と小田は「てもでもの涙」をシリアスな表情で歌い上げた。 続いて、「汚れている真実」「近いのに離れてる」「蜂の巣ダンス」とダンサブルな楽曲を、息のあったパフォーマンスで見せると、MCでは「おうち時間の過ごし方」をテーマにトーク。 下尾は「会えない時間が長すぎて、寂しくなって急遽メンバーに電話をしたけど、タイミングが悪くて誰も出なかった…」と寂しさを募らせたエピソードを語り、小田は「えりななせ(小田と吉川七瀬)で動画を作ったり、濱とこれまでの人生観やこれからのことなど真面目な話をするようになった」と、おうち時間でメンバーとの仲をさらに深めたことを話した。 終盤は、「思春期のアドレナリン」「好きだ 好きだ 好きだ」「離れていても」を披露し、最後はチーム8の代表曲「47の素敵な街へ」を歌って、昼の部“ソーシャルディスタンス公演”は終了となった。 夜の部は、AKB48劇場の坂口、岡部、吉川、小栗、鈴木優香、大西桃香、下尾、倉野尾と、全国のチーム8メンバーがリモート配信で参加した「歌って踊って笑顔の輪!わっしょいエイトちゃん祭り」。 劇場出演メンバー8人がステージに登場しての「蜂の巣ダンス」から、小栗の開会宣言でエイトの日 夜の部が始まると、ユニット曲では、各地のメンバーがモニターを使って、劇場出演メンバーと共にパフォーマンス。 小栗と、モニター出演の永野芹佳と宮里莉羅の3人は「制服レジスタンス」、大西と岡部は、モニターの服部有菜、橋本陽菜と「記憶のジレンマ」を披露、倉野尾、大西、下尾、岡部は、モニターの横山結衣を囲んで「Dear J」を披露した。 また、MCでは和賀っしょい勇介(和賀勇介)がMCゲストとして出演し、各エリア選抜で6人用に歌割りした「好きだ 好きだ 好きだ」を、事前の打ち合わせなしで誰ともかぶることなく、1人ずつ歌っていくという企画を行いチーム8の絆を検証。 さらに、AKB48/OUC48公式チャンネルで3カ月にわたって配信した チーム8の人気企画「チーム8のかくし芸やっちゃうんです!」も、このエイトの日が完結編に。 長谷川百々花は大技を取り入れた「シガーボックス」、立仙愛理はパワーアップした「イリュージョン」を披露。松村美紅は、この日のために3日前に編み始めたというエイトくん人形を完成させた。 また、6歳からサッカーを始めたというサッカー女子・尾上美月は座ったままでのリフティングに挑戦。緊張の中、30回という記録を残した。 終盤は、配信メンバーが使用しているZoomを解放し、視聴者も参加して「一歩目音頭」で盆踊り大会を。続いて「47の素敵な街へ」を歌うとZoom内で掛け声や歓声が飛び交い、さらにIZ*ONE 専任活動中の本田仁美も特別参加して、代表メンバー不在県を除くチーム8メンバー45名が集結し、エイトの日にふさわしいお祭り感満載の盛り上がりを見せた。 鈴木は「チーム8に加入して、初めて8月8日を迎えたんですけど、こうしてエイトの日が無事に開催できて本当にうれしいです。皆さんと一緒にお祭りができて楽しかったです。一生忘れません。ありがとうございます」と、初エイトの日の感想をコメント。 最後は、小栗が「離れていても、私たちはいつだってここにいます! 離れていても、チーム8は皆さんのところに会いに行きます!」とあいさつし、AKB48の最新メッセージソング「離れていても」を全員で歌い、2020年のエイトの日は幕を閉じた。 ■ 「離れていても 8月8日はエイトの日 2020」昼の部セットリスト M1「ジタバタ」 M2「重力シンパシー」 M3「Mystery Line」 M4「逆転王子様」 M5「てもでもの涙」 M6「汚れている真実」 M7「近いのに離れてる」 M8「蜂の巣ダンス」 M9「思春期のアドレナリン」 M10「好きだ 好きだ 好きだ」 M11「離れていても」 M12「47の素敵な街へ」 ■ 「離れていても 8月8日はエイトの日 2020」夜の部セットリスト M1「蜂の巣ダンス」 M2「制服レジスタンス」 M3「記憶のジレンマ」 M4「向日葵」 M5「7時12分の初恋」 M6「Dear J」 M7「47の素敵な街へ」 EN1「離れていても」(ザテレビジョン)

【関連記事】