Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絶品すぎて1か月半待ち! 砂糖を食べられないパティシエが作る「低糖質スイーツ」とは?

配信

食楽web

 砂糖を食べられないパティシエが手がけるスイーツショップ『パティスリールヴェール』が鹿児島にあるそうです。ハーブや柑橘類から由来するナチュラルな甘味で作るという「低糖質スイーツ」はなんと、予約が1ヶ月半待ちという人気ぶりなのです。

 特に人気があるのが、低糖質チョコレートケーキ「モンサンミッシェルの石畳」。店頭には並ばない幻の1品といわれています。そんな話題の「低糖質スイーツ」がこの度、インターネット通販で手に入れることができるんだとか!(しかも全国送料無料キャンペーン中) この機会にぜひ味わってみたいですよね。

「モンサンミシェルの石畳」の味わいは?

 話題の「モンサンミシェルの石畳」は、カカオパウダーで作ったグルテンフリーのショコラ生地で、なんと小麦粉も使っていません。濃厚なヘーゼルナッツのクリームをたっぷりサンドし、その上から砂糖不使用のチョコレートガナッシュをコーティングしたチョコレート尽くしの一品です。  砂糖不使用とは思えないほど超濃厚で、チョコレートの味わいや香りを存分に楽しめます。

 ところでなぜパティシエが砂糖を食べられないなかというと、オーナーシェフの高谷さんは21歳のころに1万人に1人の発症確率といわれる「1型糖尿病」を発症。誕生日や記念日に欠かせないケーキを大切な人と一緒に安心して食べたいという自身の経験から、この低糖質スイーツが完成したのだそうです。  7月23日からは、新作「低糖質アイス」も仲間入り予定。シンプルな素材で作った素朴で優しい甘さが特徴です。暑い季節によく食べるアイス、ダイエットで血糖値の上昇を気にしている人や、香料や保存料が気になるという子育て世代の人にもオススメです。

●DATA パティスリールヴェール

【関連記事】