Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

片岡愛之助、「半沢直樹」黒崎×半沢の“共闘展開”にノリノリ 「直樹に頼まれたちゃったから来ちゃったわよ~~」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが9月20日、同日放送のTBS日曜劇場「半沢直樹」の第9話放送後にブログを更新。片岡さん演じるオネエキャラの黒崎駿一が、主演の堺雅人さん演じる半沢直樹の助太刀に現れたシーンについて“黒崎口調”のままコメントしています。 【画像】絵になる黒崎  半沢直樹シリーズでは、オネエ口調&“急所つかみ”でおなじみの黒崎を熱演している片岡さん。今作からは金融庁の“証券取引等監視委員会事務局証券検査課統括検査官”と悪魔的に長い役職に就いて半沢の前に立ちふさがりましたが、13日放送の第8話では箕部幹事長(柄本明)を巡る問題から同庁を異動させられる展開となっていました。まさか黒崎が退場するとは……!  “黒崎ロス”に陥る視聴者も多くいましたが、第9話では国税庁に異動した黒崎が“因縁の宿敵”である半沢とまさかの共闘。強敵が味方になるドラゴンボール的展開が熱くないはずはなく、“急所つかみ”とともに復活を遂げた黒崎の姿に多くの視聴者が胸を躍らせました。  片岡さんは放送後、「助太刀に!!」のタイトルでブログを更新。黒崎姿のソロショットを添えて、「直樹に頼まれたちゃったから 来ちゃったわよ~~(ハート)」とノリノリのオネエ口調でコメントしています。味方になったら頼もしすぎる!  ファンからは、「黒崎さん復活!!!! もう会えないと思ってたのでテンション上がりました!!」「まさかの助太刀にビックリしました!」「黒崎さんもう出てこないと思ってたら....最高にカッコ良かったです!」「すごい助っ人で頼もしいです! 是非最終回にも登場してほしいです」など大きな反響が寄せられています。

ねとらぼ

【関連記事】