Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コンバースがアウトドアスペックラインを新設。機能機能してなくて良い感じですよこれ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

高まるテント欲…! オールスターやジャックパーセルなど、ド定番にスニーカーを手掛けてきたコンバースの新しいフットウェアライン「CONVERSE CAMPING SUPPLY」がデビューしました。 【全画像をみる】コンバースがアウトドアスペックラインを新設。機能機能してなくて良い感じですよこれ この新しいラインのテーマは、ACTIVE HERITAGE。すなわち、ストリートに溶け込むクラシックなデザイン×頑強なアウトドアスペックです。キャンプやアウトドアシーンでガンガン使えるシューズってことですね。デビュー直後の現在は3足のシューズがラインナップされています。 トップ画像は「QAK CP」。脱ぎ履きしやすいドローコード式で、テントと外の行ったり着たりも快適。どのシューズも、アッパーにはテフロン加工されたリサイクルポリエステル由来のコーデュラエコキャンバスを採用し、環境に配慮しつつも耐久性、撥水性、防汚性を実現しています。価格は1万2100円。 上記は「RSS CP」。目を引くのは幅広のベルトで覆われたアッパー。大胆なデザインながら、パチっと外すだけで良いのでこっちも着脱は容易そうですね。価格は1万2100円。 そして「SPN CP」。スリッポンスタイルで、ヒール部分にフィット感を調整するドローコードを採用。キャンプでのスリッポンといえばメレルのジャングルモックが定番ですが、こちらもタフさと履きやすさを鮮やかに両立。価格は9,900円。 アウトドアスペックでありながら、どのモデルも余裕で街履きできるのが良いですね。一見シンプルなシルエットですが、素材やシューレースには技アリ加工が盛りだくさんっていう、玄人好みな仕上がり。僕は「SPN CP」激推しです。 また、新ラインとシューズの登場を記念してコンバースからVTuberがデビュー(なんで!?)。ホシノワグマの「ホッシー」がクマチューバーとして、「CONVERSE CAMPING SUPPLY」の機能を紹介してくれちゃいます。 コンバースも色々やってますなぁ…。新しいシューズたちは2020年8月21日(金)発売予定。スリッポンなんていくら持ってても良いんですよ。さ、21日にリマインダーセットしときましょ。 Source: CONVERSE CAMPING SUPPLY

ヤマダユウス型

【関連記事】