Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バンビシャス奈良が日本人ダンカー藤高宗一郎を獲得「奈良から世界へ羽ばたけるよう日々精進」

配信

バスケット・カウント

3人制バスケットボール『3x3』の日本代表候補としても活躍

写真=B.LEAGUE バンビシャス奈良は今日、大阪エヴェッサの藤高宗一郎を獲得したことを発表した。 藤高は奈良出身の28歳。190cm90kgの恵まれた体格に日本人屈指のアスレティック能力を兼ね備え、身体能力を生かした攻守のパフォーマンス、また豪快なダンクに定評があるスモールフォワードだ。Bリーグ初年度をサンロッカーズ渋谷で迎え、その後、大阪に移籍して3シーズンプレーした。大阪では主にセカンドユニットとしてプレーし、今シーズンは19試合に出場している。また、3人制バスケットボール『3x3』の日本代表候補にも選ばれ、昨年のアジアカップに出場した。 藤高はクラブを通して次のコメントを発表している。「B1昇格、B2優勝に向けて、チーム一丸となって頑張りたいと思います。また、3x3日本代表として東京オリンピックの舞台に立つ為に、全力でサポートして頂ける環境に感謝し、奈良から世界へ羽ばたけるよう日々精進して参ります。奈良を一緒に盛り上げていきましょう!  応援宜しくお願いします!!」

バスケット・カウント

【関連記事】