Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島県安芸太田町の国道433号、崖崩れで通行止め 車で通過後に大きな音

配信

中国新聞デジタル

 13日午前9時55分ごろ、安芸太田町加計の国道433号を車で通行していた男性から「土砂が道路をふさいでいる」と山県署に通報があった。崖崩れが発生し、路面を覆った。けが人はいない。管理する県が通行止めにしている。 【動画】広島県安芸太田町加計の国道433号で崖崩れ  現場は、町加計支所から約500メートルの太田川沿いで片側1車線。同署によると、男性が同時刻ごろ、現場を通り過ぎた後、大きな音がして後方を見ると、崖崩れが起きていたという。  県によると、国道東側ののり面が幅約20メートル、高さ約35メートルにわたって崩れ、土砂が道路に流れ出た。2日に職員がのり面を目視で確認した際は、異常がなかったという。  県は雨の影響で崩れた可能性があるとみており、天候の回復を待って土砂の撤去を始めるという。

中国新聞社

【関連記事】