Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「高校合格」文房具に込める 福島県護国神社と信夫山天満宮で祈願

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民報

 福島民報社は四日、福島市の県護国神社と学問の神様・菅原道真公を祭る信夫山天満宮で、無料会員制クラブ「中学生学習応援クラブ」の入会者全員にプレゼントする文房具の高校合格祈願を行った。  馬場憲明常務らクラブの関係者が参列し、同神社の冨田好弘宮司が会員の高校合格を祈願した。合格の祈りを込めたのはシャープペンシルのほか、福島民報の紙面に掲載している高校入試対策問題を出題しウェブ解説をしているベスト学院(本部・郡山市)提供の蛍光ペン、消しゴム、メモ帳など。八月下旬以降、会員に届ける。  冨田宮司は「新型コロナウイルスの影響は大きいが、努力を積み重ねて頑張ってほしい」と話した。  中学生学習応援クラブは高校進学を目指す中学生とその保護者にさまざまな教育、受験情報や教材などを提供し高校受験を応援している。入会無料で、すでに県内の多くの中学生と保護者が入会し、福島民報に定期的に掲載されている問題に取り組み、スマートフォンやパソコン、タブレットなどでベスト学院の人気講師のウェブ解説動画を視聴している。

 県内の学校関係者によると、新型コロナウイルスで休校が長引いたため、クラブを活用して復習や苦手教科克服に取り組んでいる例もある。 【申し込み、問い合わせはクラブ事務局】   電話 024(531)4174   ホームページ https://www.minpo-denjiro.net/gakusyuouen/

【関連記事】