Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<浅利陽介>「コード・ブルー」以来の医療ドラマ出演に「新鮮」 「アンサング・シンデレラ」3話ゲスト出演

配信

MANTANWEB

 俳優の浅利陽介さんが、女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話(7月30日放送)にゲスト出演することが7月13日、分かった。浅利さんと石原さんの共演は2012年7月期放送の連続ドラマ「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ系)以来、8年ぶり。浅利さんは、大ヒットドラマの劇場版「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(西浦正記監督、2018年公開)以来、2年ぶりに医療ドラマの出演で「ストレッチャーに乗せられて『1、2、3』の掛け声を聞いたとき、『新鮮だなあ~』と思いました」と語っている。 【写真特集】浅利陽介の優しいまなざし 先生っぽい姿がほっこり…

 浅利さんは、「慢性糸球体腎炎」の持病がある小学校教師の新田奏佑を演じる。新田は、校庭を走っている最中に倒れ、萬津(よろづ)総合病院に救急搬送。病院薬剤師の葵みどり(石原さん)が服用中の薬について聞くと、大量の薬の服用が判明。新田に薬を渡している薬局は、食前に服用する薬と食後のものをまとめていたり、本来やってはいけないような服薬をさせていた。その仕事の粗末さに怒ったみどりは薬局に電話するが……。

 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、マンガ誌「月刊コミックゼノン」で連載中の荒井ママレさん作、富野浩充さん医療原案のマンガ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作。萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、薬剤部のメンバーたちと患者に真摯(しんし)に向き合う姿を描く医療ドラマ。西野七瀬さん、成田凌さん、桜井ユキさん、井之脇海さん、金澤美穂さん、真矢ミキさん、田中圭さんらも出演する。7月16日スタート。初回と第2話は15分拡大版。

 ◇浅利さんのコメントは以下の通り

 --台本を読んだ感想

 1日3回飲む薬を「寝坊したから今日は2回でいいや」っていうのはやめようと思いました。“お薬”は医療と患者を結ぶものなのだと、再確認しました。

【関連記事】