Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〈新型コロナ〉飲食店がテイクアウト弁当を商店街で共同販売 和・洋・中など7店 高松市

配信

KSB瀬戸内海放送

 新型コロナウイルスの影響を受けている高松市の飲食店が、商店街でテイクアウト弁当を共同で販売しています。

 高松丸亀町商店街のドーム広場です。和食や洋食、お好み焼き店など市内7つの飲食店が1つ500円から1000円で弁当を販売しています。  中心になっているのは4月はじめ、近くにレストランをオープンさせた川添陽子さんです。  新型コロナウイルスの影響で店を休業し、4月中旬から単独で弁当販売を始め、7店に増えました。  飲食店を支援したいという人や、商店街の臨時休業で昼食に困る人にも好評です。 (お客さんはー) 「奥さんが友達なので応援してあげてほしいということで、バイクに乗って買いに来ました」

(瀬戸内レストラン シードラゴン/川添陽子さん) 「お客さんから助かりますと声をいただくと私たちも励みになります」  営業時間は午前11時からで、午後1時前にはほぼ完売するそうです。