Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

旅行好きには見逃せない「Go To Travelキャンペーン」、知って得する活用術

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

■「Go To Travelキャンペーン」利用のピークはいつごろになるのか!?

「Go To Travelキャンペーン」の利用時期に関する質問では、10月(55.0%)へ向けて旅行意欲が徐々に高まる傾向が明らかになりました。 例年旅行需要が、高まる4連休のある9月(46.7%)や、紅葉シーズンとなる11月(49.0%)などですが、新型コロナウイルスに対する不安と、旅行再開に対する意欲との心理的なバランスが影響しているのか、10月がピークになることが予想されます。

「Go To Travelキャンペーン」を利用する最初の旅行で検討している泊数に関する質問では、「1泊」が最多の45.1%、続いて「2泊」が35.7%という結果になりました。キャンペーンでは1泊あたり最大2万円相当の補助が適用されることから、長期滞在するほどメリットが大きくなる一方で、現実的に長期休暇を取得するハードルが高いことから、比較的短い泊数に留まっていると考えられます。

■「Go To Travelキャンペーン」を、利用してどの様に旅行するのが良いのか?

最後に、「Go To Travelキャンペーン」を利用した旅行の選択基準に関する質問をして回答を得ています。 やはり「混雑している時期や旅先を避けて旅行を計画したい」が、51.0%で首位となりました。「3密回避」の意向が強いことが分かりました。 2番目に多く選ばれたのは、「コロナ流行以前から計画していた旅先に行きたい(38.5%)」でありました。もともと決めていた旅行に対して、キャンペーンを適用することで、よりお得に旅を実現したいと考えている回答者も多いことが伺えます。 さらに、「最大半額相当補助されるのでいつもより豪華な旅をしたい」を選択した回答者が、37.9%で3位につけています。このことから、いままで手が出にくかった高級ホテルや、上級客室などに泊まる豪華な旅も含めて、キャンペーンにより新たな需要が生まれつつあることが明らかになりました。 *** これまで、旅行・レジャーに出掛けることをじっと我慢した方、あるいは周りの目を気にしながら近場のレジャーをこっそり楽しんだ方々が、待ちに待った都道府県を跨ぐ移動自粛も解除されます。「3密回避」の意識はあるものの、やっと自由な気持ちで旅行・レジャーを楽しみ、そして大きな打撃を受けた観光事業者の方々の支援ができるようになります。何かと話題になっている「Go To Travelキャンペーン」を有効にご活用ください。 【調査概要】 調査目的:「Go To Travelキャンペーン」に関する意向の確認 調査期間:2020年6月3日(水)~6月7日(日) 調査対象:日本国内のトラベルズーメンバー 調査方法:インターネットリサーチ 有効回答数:3,013

サライ.jp

【関連記事】