Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熱中症対策など健康づくりを連携 松阪市と大塚製薬が協定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
三重テレビ放送

 官民が連携して市民の健康づくりを推進しようと、三重県松阪市と大塚製薬が16日に協定を結びました。  大塚製薬が県内の市町と健康づくりのための協定を結ぶのは、桑名市に次いで2例目で、熱中症対策など健康づくりに関する事業を連携して行います。

 締結式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためリモート会議形式で行われ、松阪市の竹上市長と大塚製薬名古屋支店の井上務支店長が協定書にサインしました。  今後、大塚製薬では松阪市の職員を対象に熱中症対策アドバイザーの養成講座を行うことにしています。