Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

梅雨気分も吹っ飛びそう! 進化し続けるアメリカンビストロのジューシーハンバーガー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食べログマガジン

ハンバーガーをこよなく愛し、そのおいしさを探求し続ける、ハンバーガー探求家の松原好秀さん。そんな、ハンバーガー界唯一の存在である松原さんに、一食の主食として満足できる、じっくり食べられるハンバーガーを紹介してもらうこの企画。今回は、スゴ腕のシェフによるアメリカンビストロ、東京・北参道「E・A・T」(イーエーティー) のハンバーガーの魅力をじっくり教えてもらいます!

【じっくり食べたいハンバーガー】「E・A・T」

今回ご紹介するのは大変有名なお店です。「食べログ ハンバーガー 百名店 2017」にも選ばれた人気店ですが、2018年に移転されまして、現在、評価をふたたび爆上げ中のその店の名は「E・A・T(イーエーティー)」! E・A・Tの高橋MICHIシェフと言えば有名人で、NHK「世界はほしいモノにあふれてる」でも、ハンバーガーを求めてLAを旅する姿が取り上げられました。1982年に「Chaya Brasserie Beverly Hills」の立ち上げスタッフとして渡米したMICHIさん。米国での活動は24年に及びます。「Chaya~~」の料理長を務めた後、「Michi Manhattan Beach」という自らがオーナーを務めるフレンチレストランを現地に開業。店内100席という大箱でしたが、これが大ヒット。 「Los Angeles Magazine」のTOP10シェフに二度選ばれ、著名なハリウッドスターのホームパーティーを幾度となく任されました。

帰国して外苑前にE・A・Tをオープンさせたのは2009年。同じ外苑前で一度引っ越した後、2018年から現在の北参道で営業しています。 場所は、千駄ヶ谷大通り商店街の途中。すぐ近くに東京メトロ副都心線の北参道駅。JR中央線の千駄ケ谷駅からも歩いて7、8分で行ける、ちょっと静かで、でも、人通りのあるロケーションです。

現在のE・A・Tには“AMERICAN BISTRO”なる副題が付いています。ビストロとはフランス語で「大衆食堂」のこと。その言葉通り、ハンバーガー以外の料理の占める割合が高い、町の定食屋さんといったスタイルのお店です。ただし、とびきりスゴ腕の――。

【関連記事】