Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オスカー・アイザック、初のグラフィックノベルを発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] 米レジェンダリー・コミックのコミコンイベントに7月23日、俳優オスカー・アイザック(「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」)が登場し、初のグラフィックノベル「Head Wounds: Sparrow(原題)」をリリースすることを明らかにした。  新型コロナウイルスの感染拡大によりオンラインで開催された「コミコン@ホーム」にサプライズ登場したアイザックは、幼なじみのボブ・ジョンソン&ジョン・アルビーと企画した新刊「Head Wounds: Sparrow(原題)」について発表した。本作は、ステージ4の非ホジキンリンパ腫と診断されたジョンソンが見た夢に着想を得た作品だという。頭部に超能力を宿す傷を抱えた悪徳刑事レオ・ギドリーが、天使や悪魔やそのほかの諸々との戦いで生き残るため共感力を見出していく、というストーリーのようだ。  米ハリウッド・レポーターによれば、グラフィックノベルはジョンソンとアルビーの指揮のもと、ブライアン・ブッチェラート(DC「ザ・フラッシュ」「インジャスティス:神々の激突」)が執筆し、クリスチャン・ワード(マーベル「ブラックボルト」)が作画を手がける。アイザックの製作会社マッド・ジーンと、ジェイソン・スパイアの製作会社インスパイア・エンターテインメントがプロデュースし、2021年初頭にリリースする。

【関連記事】