Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゆきぽよが「シック ハイドロボディ ライザップコラボ」に登壇。自粛太りで「ぷるんぷるん揺れちゃって、ホントにゆきぽよに」

配信

週プレNEWS

タレントのゆきぽよとサッカー解説者の武田修宏が6月30日、「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」プレス発表会に登場。ゆきぽよは、つるつるになった武田の足に「触ってみたい」と大はしゃぎした。 【写真】むっちりしたゆきぽよの二の腕 シックといえば、ひげそりで知られる有名ブランド。今回は大手ジム・ライザップとコラボし、ひげだけでなく男性の体毛ケアを推進。これまで無駄なものを取り除くだけだった体毛ケアを、「俺のカッコイイを創る!」というコンセプトのもと、肉体美に"フルコミット"するため、2社がタッグを組んだ。 イベントに出席したゆきぽよは「(体毛ケアした)"つる男"のほうがいいですね。ずっと触っていたいじゃないですか。一緒に寝たとしても、じょりじょりしていると離れて!って」と男性のムダ毛について告白。 実際、シックが女性516人に行なったアンケートでは、7割以上の女性が「男性の体毛が気になる」「体毛ケアしている男性に対して清潔感を感じている」と回答。さらに約9割が、「全てもしくは部位ごとに体毛ケアすべき」だと感じており、5人にひとりは体毛ケアしてない男性に対して恋愛対象外と回答しているそう。 ゆきぽよは、「手の甲はちょっと嫌かも。男性の第一印象というか、(女性が)すぐ見ちゃうところって、顔の次に手。で、結構多いじゃないですか、手に毛が生えてる男性って。『あ、生えてる系だ......』ってなっちゃいますね。あとお腹周りも大事」と、具体的にケアするポイントをコメントした。 この日は、武田が初めての公開剃毛(ていもう)する場面も。「つるつるなほうが、爽やかで清潔感あるほうが、ゆきは好感度がありますね。つる男最高!」というゆきぽよは、剃り終えた武田の足に「毛穴が見えないのがすごい! 普通、ぶつぶつって黒くなるんですけど、まったくならないでつるつる!」と感激。さらに「ソーシャルディスタンスがなかったら、いますぐ触りたい!」と興味津々だった。 とはいえ、緊急事態宣言で家から出る機会がなかったゆきぽよは、自身も「気にしてなくてムダ毛を生やしてしまった」と告白。また体毛ケアだけでなく、「食べることしか楽しみがなくて、気にせず食べまくってたら4、5キロ太った」ことも暴露。「いままで揺れたことのない二の腕がぷるんぷるん揺れちゃって、ホントにゆきぽよになっちゃいますよね」と会場を笑わせた。 シックとライザップが共同開発した「シック ハイドロボディ RIZAPモデル」は現在発売中。両方向に剃れる5枚刃で、ムダ毛処理を効率的に行なえる。 取材・文/鯨井隆正

【関連記事】