Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

印つけウナギ149匹放流 生態を調査 三重・紀北町

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 三重県紀北町の銚子川で31日、ウナギの生態を調査するため、おなかに赤い印をつけたウナギ149匹が放流されました。  この調査は、銚子川の漁業関係者を中心に構成される「銚子川環境保存会」が、三重県や大学からのアドバイスを受けて毎年行っているもので、今年で8回目になります。  調査のために放流されたウナギは、去年までの7年間で4420匹にのぼりますが、印のついたウナギの捕獲が確認されたのは3匹しかいないということです。  おなかに印のついたウナギが捕獲された場合は、保存会に連絡してほしいということです。

中京テレビNEWS

【関連記事】